2000年11月アーカイブ

2000年11月30日

11/30/2000

 ついにレポート全部完成!死ぬ思いで提出する。午後からの実験が休講であることを知り、即帰り即倒れ。うれしい。夕方は練習。アリナミンVのかなりの効果に、ここのところすっかりはまっている。これがなくなったらかなり困るよ。今日練習した曲はかなり緊張感のあるやつで、曲中の休符の間がすごくピリッとした。

2000年11月29日

11/29/2000

 昨日と同様、図書館→からふねやコース。実験レポートをやるが結局この日も朝方までかかってしまう。先生いわく「制御に関心を持ってくれたらそれでいい」ものなだけに、レポートに再測定などは要求されない。しかし、レポートを書きながら、自分たちのグループの一貫性のなさに気付く。とりあえず内容は理解しているつもりなので目的は達成できたけど、なんか腑に落ちないなあ。仕方ないけど時間がないので諦める。

2000年11月28日

11/28/2000

 明日は人工知能のレポート提出、そして明後日は連続体力学と現代制御論と実験のレポートの提出日。なのにまだ一つしか提出していない。とりあえず今晩はからふねやで人工知能にチャレンジした。テキストに書いてあるアルゴリズムで解けないクロスワードパズルの例を考えて来いってのが第1問である。書きたいネタはあるのに肝心のクロスワードが作れない。1時間はかかった気がする。第2問が、3人でやるゲームのコンピュータのための戦略を考えろというもの。朝近くまでなってようやくこしらえたけど、やっててものすごく楽しいものではなかった。

2000年11月27日

11/27/2000

  おやすみ

2000年11月26日

11/26/2000

 MIDI作りを久し振りにやってみる。アンコールの曲なのだが、ピアノ伴奏の音符の数がすごく多い曲なので、そうとう難儀している。この日一晩かけたにも関わらず未完成である。でももう作る時間がないだろうからとりあえずアップ。このときこのホームページのBBSが潰れていることに気付く。提供先のページもろとも。つぶれたな。

2000年11月25日

11/25/2000

 朝まで外務の印刷物を作っていたので起きたのは夕方に近い昼だった。一日がすごくもったいない気分。でもその甲斐あってか、定演情報はその出来にかなりの好評をもらったみたい。広報で培った技術がこんなところで生きてくるとは。関西二期会のワークショップのチラシを作らせてもらうことになった。その打ち合わせで木屋町のお蕎麦屋さんでご馳走してもらう。ぶっかけそばに感動した。これは是非また行きたい。ここまで良くしてもらった事に久しいのでなんかくすぐったい。

2000年11月24日

11/24/2000

 レポートを書く時間がついに出来た。図書館で格闘。かなり量がある。NF期間中にぜんぶ終わるのかな。夜間もミスドに赴き、久々にのんびりした一人の時間を過ごせた。深夜にはのんびりとサークルの印刷物作りとMIDI打ち込み。こうしていると、やらないといけないことがいっぱい思いついてくる。今年は兵庫にも挟み込みに行こう、とか。遠いよ尼崎。そうこうしているうちにもう朝だ。

2000年11月23日

11/23/2000

 朝の9時半に膳所に行く。コンサートのお手伝い。プロの演出家の先生のついたオペラだ。恐れ多くも舞台設営の役目である。ミカエラ役の女のひとにほれ込む。ハバネラの合唱にちょっとびっくりする。カルメンが引き立っていたって感じ。ああ口が悪い。アリナミンVを飲むと高音がよく出るよ、とヴォイトレの先生に教えてもらい試したところ、マジでヤバいくらいにテンションが急上昇し、出したことのない音が出せた。夕方から客演指揮の先生による練習だったのだが、前回の練習との違いにびっくりさせるぐらいの勢いだったと思う。いいのかしら。ヤク漬けになりそう。

2000年11月22日

11/22/2000

 仕事の予定がない日だ。BOXに立ち寄ると、1回生がNFでの出し物の準備をしている。去年は僕が当日に急遽でこしらえた看板だっけ。年を重ねるごとに宣伝装置が豪華になっていくみたいだ。ネタチラシを書いて遊んだ。

2000年11月21日

11/21/2000

 一週間ほど授業をキャンセルしたおかげで、学校へのテンションが復活しそうだ。でも薬を飲むのを止めると、ちょっと不安定になる。早く完治してくれ。ドイツ語の予習は1時間でできることが判明した。ドイツ語だけはテンションが下がる気がしない。

2000年11月20日

11/20/2000

 定食屋さんで晩飯を食べていたら、どうやらテレビが騒がしい。加藤紘一だっけ、けっきょく内閣不信任案が通せなかったらしい。先週テレビを少し見てたおかげで、筋がわかって楽しく見ることが出来た。ちょっと不謹慎。世間の声は、昨日までは加藤さんに対して「がんばって変えてくれるよう期待している」とかだったのに、今回のこの件で「ばかばかしい」とか「日本に住むのがイヤになった」とかいうものに変わったらしい。それを聞いて、なんやそれ勝手な意見やなあ「がんばってくれたのに惜しかったよ」とか言うてやれよ、って具合に一瞬思ったけど、そういう考えが通用するのも、狭い団体でだけなんやろうな、と思い直した。うーん、やっぱり社会人ってエライと思う。

2000年11月19日

11/19/2000

 薬を飲みつづけた甲斐あって、なんとか普段どおりの体調になった。床に伏せってよく分る人の恋しさであることよ、なんて。けれども、体力がめっきり衰えたのが良く分る。頭も良く回らない。なんとか平常どおりの生活スタイルに戻さないと。応用代数学のレポートを完成させた。生前に図書館で借りていた、培風館の「現代数学レクチャーズ代数学」を頼みにしたけど、これじゃあ助けられてるのか振り回されてるのかよくわからない。でももうしばらく借りていよう。

2000年11月18日

11/18/2000

 サークルのお座敷の日なのである。朝起きたらけっこう気分いい。おっしゃ回復した、と思って下宿を出た。スタミナ付けなきゃと思って、行きがけになか卯で朝食を食べたのだが、なんとまあこれが大失敗。駅近くでお腹が急降下。ぜんぜん治ってないじゃん。志半ばにしてリタイア、すっごく不甲斐ない。でも電車乗る前に発覚しといてよかったよ。オンステをキャンセルしてしまいあまりにショックだったので、しんどかったけど病院行きました。ウィルス性の腸炎の可能性があります、だって。風邪じゃないの? なんかかなりテンション高そうな病気にやられていたみたいだ。結局いろいろと薬を貰い、レトルトおかゆを買い込み、そしてふて寝。薬かなり効きました。

2000年11月15日

11/15/2000

  一日中布団の中。ときどき食料だけ買いに行く。テレビをけっこう見ていた気がするけど、断片的な情報しか覚えていない。今年もやはり香港型のインフルエンザウィルスが流行るらしい。カルビーという社名は「カルシウム」と「ビタミンB」が由来らしい。加藤なんとかが森内閣を解散させるべくいろいろやってるらしい。あーもうわけ分らない。平均1日4、5回スプリンクラーが放射した。

2000年11月14日

11/14/2000

 2、3コマ目に出るがやっぱり耐えられず帰宅。以降数日間寝込むことになる。

2000年11月13日

11/13/2000

 風邪。突然の寒気と熱と腹痛。今年の風邪はお腹にくるんですか。できればそういう情報は早めに欲しかったよ。のどが痛くないからと思って安心しきっていたのに。きっと日曜日のバイトのせいだろうなあ。下宿にも戻る気力が出ず、閉館間際まで図書館でふるえる。

2000年11月12日

11/12/2000

 河原町に向かうが、耐え切れず烏丸で下車しリバース。歩いて京阪四条になんとかたどり着き、枚方に向かうが、やはりここでも耐え切れず丹波橋で下車しリバース。真っ青になりながら塾についた。10分遅刻である。先週の日記であれだけエラソーな口を叩いていながら、本当に情けない。腐った目をしながら以後9時間拘束される。おそらく生涯サイアクのリバースっぷりだ。

2000年11月11日

11/11/2000

 瀬田の文化フェスティバルというイベントに、ヴォイトレの先生が出演される。その黒子として手伝わせてもらった。終了後、情宣に行って下宿に戻るつもりだったが、情宣が終わってから、先生方と先輩とでフグを食べに行くことになった。先生のお宅でワイン、お店でビールをたらふく飲んで、ものすごくいい感じによってしまった。陽気で迷惑な酔っ払いってきっとあんな感じなんだろう。明日は採点バイトだというのに、結局先生のお宅に泊まらせてもらった。寝たのが4時。翌日地獄を見ることになる。

2000年11月10日

11/10/2000

 応用代数学のレポートを書くはずだったが、ついついBOXに立ち寄ったためにバリトンコンパに出席することになる。節約中なのに。店にて先代の幹事長のかたとお会いする。なぜか量子力学についていろいろと話しを聞いた。彼に勧めて頂いたテキストは、じつは僕の持ってるのと同じ物。その教科書のトピックに、「当時の人々の中には、シュレーディンガーの猫のモデルを、観測者を含めたモデルとして考えた人もいた。」という一文があるのだが、彼の教科書にはそこに矢印が引っ張ってあって、「アホ」と書き込んであった。

2000年11月 9日

11/09/2000

 ギタークラブ定期演奏会に行く。ALTIといえば声楽のコンサートでしか行ったことがないだけに、こういうのは本当に初めて。恥ずかしながら知らなかったのだが、合奏ではないんやね。1曲につきせいぜい1,2人。薄暗い照明の中で椅子と譜面台がステージに数組だけ。ギターの表面に光が反射して周りの壁を照らすのがすごくキレイだった。こんなに繊細な世界とは知らなかった。フォークソングしか想像できなかった自分にとって、ものすごくいい経験になりました。来年も行こう。

2000年11月 8日

11/08/2000

 昨日の疲れを取るかのように昼まで安眠。あーまた今日も授業さぼっちまった・・・と思ってたが、休講だったのを忘れてた。 授業後、招待状の一部を発送。174通。足りない招待状はどこにあるんだろう。不安がつのる。

2000年11月 7日

11/07/2000

 1~3コマ目の授業を全て休んで部会での配布物を仕上げる。自業自得。部会後のコンパで、来期広報予定の2回生とちょっとしゃべったけど、いろいろと現状に思ってくれてるところがあるようで、嬉しい。役職につく上には何かしらアイデアを持って望んで欲しいものです。来期もがんばってくれそう。

2000年11月 6日

11/06/2000

 招待状封詰め作業。一晩で仕上げる予定だったけど、用紙が足りなくなってしまい、あえなく一部分を残してしまう。終了したのが翌日の3時で、そこから部会通信書きである。結局4時までしか粘れずダウン。翌日三途の川を見ることになる。

2000年11月 5日

11/05/2000

 早起きして梅田まで行く。OB会合唱団のコンサートに挟み込みなのだ。バイトの都合で演奏を聴くことが出来ずすごく残念。で、午後は例によって採点バイト。今回も5,60人中10人ほどが遅刻してやってきた。彼らに一言も怒らない先生達も、かなり器が大きいと思う。仕事のほうは、さすがに慣れてくると気合が落ちてくるらしく、かなりしんどくかった。

2000年11月 4日

11/04/2000

 午前中に幹事会。終わってから佛大の学祭に行ってお茶漬けを食べる。とんぼ返りで客演指揮の先生の練習。その後大津でヴォイトレの先生の映像演奏会。芸能人か何かになったような錯覚すら覚えるスケジュールだ。すごくドタバタしてたけど充実してた。映像音楽会というのは初めての経験。作曲されたのが遠い過去で、さらに僕たちの知らない言語から成るような音楽に、現代の日本人が絵をつけるのって実はとんでもなく難しいことでは、と思う。でも、今回のは、音楽の挿絵としての映像というより、音楽と対等に主張してる、という感じが強く受けられたです。曲目の中に1曲、邦人の作曲によるものがあったけど、ぜんぜん違和感なくピアノの音楽にバトンタッチして、特に馴染めました。

2000年11月 3日

11/03/2000

 枚方にて採点バイト。世間は文化の日だと言うのに。時給800円で8時間うち休憩1時間だから、合計5600円。時給800円分の仕事もしてない気がするけど。周りのバイトのひとの態度にかなり腹が立つ。そのうちの一人である彼は、遅刻して現れたうえに、勤務時間中に携帯着メロを鳴らし、挙句の果て電話に出てた。しかも彼の採点した答案は抜けばっかりやし。・・・なんか愚痴っぽいっすね。人の愚痴は聞いてて気持ち悪いでしょう。ごめんなさい。

2000年11月 2日

11/02/2000

 ↓のせいで、午前中の講義はサボり。これは決して二日酔いの影響のみにあらず、このごろ学校へのテンションが落ちてきていると思う。週3回のブッチペースである。夕方、弟が兄大に来た。やはり時計台の裏で高校の同窓の友達と喋っていた。そこで出会った現在1回生の弟の友人も、多くの京大生に漏れず、「大学の授業は面白くない」と感じているようで、サボる回数も多いと言っていた。「それが3回生になってくると、そうも言うてられへん事に気付いてくるんよ。あのときもっとちゃんと勉強しとけばよかったなあって思うよ。」と助言をしておいた。なんと身にしみる言葉。

2000年11月 1日

11/01/2000

 寝る前にお酒を飲むことにしようと思う。このごろは夜になると特に冷えるです。風邪の予防に、と思ってウォッカを買ってきたのが昨日。トップレベルの安物で、そのためか強烈に薬品くさい味がする。コップ一杯分だけ飲んで床につくつもりだったが、つい気持ちよくなってきて2杯目に手を出してしまう。翌朝、とある事がらをはっきりと認識した。アルコールの消化速度はテンションに比例する。この日、2杯目を飲んですぐさま眠ってしまったために、翌朝にまで残してしまった。たった2杯で二日酔いである。情けさなすぎる。

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2000年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2000年10月です。

次のアーカイブは2000年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。