2000年12月アーカイブ

2000年12月26日

12/26/2000

 飲み会連続4日目。佛混のひとたちと飲み会だ。ここでもプレゼント交換をやった。花王のバブをもらう。かなり実用的。実は嬉しいかも。プレゼントといえば人形しか思い浮かばないのは頭が固い証拠かもしれない。

2000年12月25日

12/25/2000

 奏美ホールのクリスマスパーティーのお手伝いを頼まれる。音楽愛好家達のパーティーなんてのを見るのは生れて初めてだ。宴がたけなわになってくると、参加者がそれぞれ自分の芸を順に披露していく。声楽、ピアノ、ギター、サックスなど、こういう形式のパーティーがあることですら驚きだった。しかも誰も拙い披露はしないし。2次会になっても演奏は止まらない。午前中二日酔いで吐いてたのでかなり元気がなかったけど、すごいものを見せてもらった。ついでにいろんな食事を持ち帰る。

2000年12月24日

12/24/2000

 昨日に引き続きOBさんとご飯食べて喋った。京大近くの喫茶店に入ったはいいが、結構キレイなレストランで、カップルばかりで男3人浮いてしまった。なんか抜けてた。夜、昨期の外務の3、4回生メンバーでのパーティーに呼ばれた。昔からのメンバーで、雰囲気はぜんぜん変わらない。クリスマスパーティーというよりかは飲み会という感じだけれども。うちらの回生では最近こういう飲み会やってないよなあ、と思う。ひともんちゃくのせい?

2000年12月23日

12/23/2000

 先生の日程の都合で、臨時に練習が入ることになった。役職が変わると立場もぜんぜん今までと異なることをまたも認識する。なれの果てが苦情受付係とならないようにしたい。夜10時ほど、晩ご飯を食べようとしたら東京に就職されたOBさんから電話。「今から泊まりに行くし。」それから大急ぎで部屋を片し、翌朝5時まで宴会。このアパートでこんなに大騒ぎしたのは初めてかもしれない。隣近所は一晩中留守っぽかったので苦情は来なくて安心した。会話の内容は相変わらずだ。「お前が幹事長になるなんてなー。」と20回くらい聞いた気がする。

2000年12月22日

12/22/2000

 「非平衡現象の数理」に久し振りに出る。ばりばりカオスについて講義しているではないか。思いっきり後悔。しかし内容は、1回生のときに読んだ岩波ライブラリーの内容と比べて超えるものでもなかった。あぁ、こんなのあったなあ、という感じ。ひとまずこれで年末休みに突入。何かいいことないものか。

2000年12月20日

12/20/2000

 統計物理学の授業が面白い。「このプロバビリティのノーテーションは・・・」など、半ば英語混じりな先生の発言も面白いが、この時期に来て、他の週に受講しているいろんな科目が合体してきている。「量子物理学」に「連続体力学」、カオスの理論は出てこないのかな。最近さぼり気味、「非平衡現象の数理」もちゃんとやっとかないと。冬休みはじっくり過ごしたいなー。

2000年12月19日

12/19/2000

 きのう自転車のパンクを修理してもらったのに、今日さっそく再発した。修理場のおっちゃんが、「後輪かなり傷んでるから、次パンクしたらチューブ替えるようにしてな。」と言ってたが、その次の日である。結局、昨日のパンク修理代が800円で、今日のチューブ交換代が1940円。「800円返せや!」と言ったらどう反応されるんだろうと思ったが、当然そんなこと言える気強さもない。先生からラーメン&ビールをご馳走になる。深夜の2時。

2000年12月18日

12/18/2000

 今日から第35期の練習開始。幹事長のお仕事といえば、ミーティングの司会が主なもの、ぐらいに周りからは見えるけど、いざ背負ってみるとかなりの気合と注意力が要る仕事だなあというのがうすうす感じられる。団体の長の役割ってなんなんだろう。この1週間でいろんなことに気付きたい。とりあえずミーティングの司会は元気よくいってみた。

2000年12月17日

12/17/2000

 朝の9時半に八幡ホールに召集され、一日中お手伝いをする。楽屋の一室に閉じ込められ、外出禁止でカギ管理。退屈なので居眠り&読書しまくった。そのなかで面白い記事。ブラックモアとか言う人の、どうして人間だけが文化を持つのか?というテーマの記事。ミームという、文化の遺伝子みたいなものがあって、人間だけがそれを模倣によってコピーでき、淘汰されて進化するそうな。気合入れて読んだけど、文化そのものの発生した理由についてはよく分からない。

2000年12月16日

12/16/2000

 京都会館へ演奏会のお手伝いに行った。自転車がパンクしてたので、歩いて京都会館まで行くことにしたが、道のり半分ほどまで来たあたりで、忘れ物に気付きダッシュで引き返す。このとき膝を痛めたみたいだ。歩くのもきつい。でも何とか間に合ってよかった。BOX日誌を見る。原付で骨折事故を起こし病院に運ばれたという、というウワサのたっていた先輩が記述をしており、どうやら骨に軽い異常があるだけで、大事には至らなかったそうだ。安心。

2000年12月15日

12/15/2000

 午前中の授業に出れない日が続く。飲んでばっかりいるからだ。久し振りにのんびりした晩だ。でも来年に向けてやらないといけないことがたくさんある。懇親会、ジョイント予算、外務と部会の引継ぎ、レポート、けっこういろいろ思いついたのでちょっとブルーになった。定演終わって何が変わったかというと、歌わなくなったことぐらいか。

2000年12月14日

12/14/2000

 晩はBOXにてヴォイトレの先生を囲む会。今日で3日連続で飲んでいる。それでも、飲んでるひとから見たらたいした事ないのだろう。ケントボーイだったか、河原町にある酒屋さんは最高。ワイン3本で1000円というのは信じられない。あんまりマズイとも思わないだけに。

2000年12月13日

12/13/2000

 とある合唱団があって、現在男声の歌い手が足りない状況らしい。で、練習やるときの助っ人として、一度参加してみてほしいと頼まれ、山科のなんとか幼稚園に行った。いつもJR琵琶湖線の車両の中から見えてたところだ。女の人が多数を占めてて・・・っていうか男の歌い手が来てないぞ。女声が15人くらい、テナーが僕一人、ベースなし、って感じだ。歳を聞かれ「20歳です」と答えると「えっ、かわいいー」といわれた。練習では「海の詩」という混声組曲の音をとった。一般合唱団の練習に参加したのは初めて。そうそうない経験をさせてもらった。以後継続的に・・・ってのはちと難しいけど。

2000年12月12日

12/12/2000

 定期演奏会に精神的なところをかなりつぎ込んでいたため、日誌はしばらく休んでいたけど、どうやら時間に余裕があるみたいなのでもう一度始めてみる事にしました。3回生コンパが行われた。他では決していえないような話題で、かなりの大騒ぎをしてしまった。二日酔いになりそうなときは、熱いシャワーを大量に浴びるといい。大量に飲んだにも関わらず吐かなかった。

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2000年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2000年11月です。

次のアーカイブは2001年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。