2001年5月アーカイブ

2001年5月31日

05/31/2001

 ついに卒論の材料となる論文を頂く。明日、さっそくゼミが行われるので、それまでに訳しないといけない。クラブの練習が終わってから、夜通し頑張る。深夜4時半、空が次第に白み始めた頃、事務室にある巨大な英和辞書で「profile」の単語の適切な訳語を見つけ、低く声に出して笑う。

2001年5月30日

05/30/2001

 髪を切りに行ったときに、いい食事屋さんを教えてもらう。北白川別当町の「大銀」という定食屋と、千本通今出川の「翔」といういラーメン屋。そういえば、あまり京都のご飯やさんって知らないよなあ。

2001年5月29日

05/29/2001

 前夜はちょっとマイナスな精神状態だったので、晩酌にウォッカをあおったのだが、ついつい飲みすぎ。朝になって二日酔いになってしまう。英語の授業もカット。あーサイアク。でもストレスは若干解消。

2001年5月28日

05/28/2001

 集中して字が読めるときってどんなときだろう。集中して読まないと、と思っているときに、意識に反して頭が動いてない、なんてのはよく体感することだ。その理由は、本人がそのテキストに興味をもてていない、というのが第一だ。必要ではないけれどとりあえず知見として読んでおこう、のように、本人にとって十分な動機にならない理由のときに、よく陥ると思う。僕の場合だと、活字離れ&常識不足への焦りなんてものが、あまり分野の近くない文章を読もうとする理由の一つになっている。やはりそれも、何となくの動機である限りでは事足りないだろう。これではすぐに緊張の糸が途絶えてしまう。急な必要や、直接な関心がないときでも、すぐさま活性化した頭にスイッチオンできる能力が羨ましい。このことを考えているうちに、最近、ものすごくシンプルな法則に気付いた。ひとつは、立ち読みのときの自分の集中力がかなり高いということ。もう一つは、便意をもよおしているときも集中力が高まっているということ。この真偽を求む。

2001年5月25日

05/25/2001

 金曜日は授業ナシの日。プロモーションビデオをたくさん見る。ほどよくハードディスクがたまってきたので、CD-R焼き付けもついでに済ませた。今回のCD-Rはモーニング娘。(←句点をつけないと友人が怒るので、半ばいやいや付けた。)のプロモばっかりだ。これでは友人にからかわれてしまう。

2001年5月24日

05/24/2001

 最近、ミーティングのときの幹事長の話し、なんかカミまくってるよなあ。

2001年5月23日

05/23/2001

 遅ればせながら 五月病。一日の目標がないとこれだけ朝起きるのがつらいなんて。からだが睡眠過剰摂取要求状態。原因は100%精神的なもの。はやく卒論のテーマの話しにならないものか!

2001年5月22日

05/22/2001

 すごいニュースに出会う。IBMが、ハードディスクの記憶容量を飛躍的に伸ばす技術を開発したらしい。プラチナに似た材質をつかってコーティングするだったかなんだか、とにかく以前の常識を覆した技術らしい。この頃はムーアの法則ですら追い越している調子だそうだ。で、これにより製品化されるハードディスクは、なんとその容量が400GB(!)。ちなみに僕が高校生のときに大金はたいて買ったハードディスクは200MB、その差2000倍。笑う。

2001年5月21日

05/21/2001

 研究室に初めてご宿泊。ネットサーフィンしたりダウンロードしたり。限りを尽くした。

2001年5月19日

05/19/2001

 前日の回生飲み会の影響で朝から体が起きない。昼から弟の引越しの手伝いをしに行く。白川の近くの非常に眺めがいいところだ。どうやらここ近年は家賃が低いらしい。来年、院に入ることになったらうちも引越ししよう。

2001年5月18日

05/18/2001

 ひる、朝日新聞のホームページを見ていると、「ツーショットダイアル架空の料金請求、千葉の3人組を詐欺容疑で逮捕」という記事があった。1ヶ月ほど前に、うちの実家にこれと同一の請求書がきていたことを思い出した。おお。そっか、犯人捕まったのか。被害総額は8100万円らしい。そらバレるって。ていうか、オイコラ犯人、あんたらのせいで、両親から電話で「このまえ帰ってきたとき何も電話使ってへんやんな?」と言われたんやぞ。

2001年5月16日

05/16/2001

 研究会。教授の先生の発表。始めの1時間は自身の研究についてだったが、後半は研究者としての心構え、学び方etc.についての講釈をされた。やはりこのひとはスゴイ、と感じた。

2001年5月13日

05/13/2001

 前日に引き続き合宿。京都に戻ったあと、「おらんじゅ」で昼飯を食べて、3時から塾の予習。アリナミンを飲んで桂へ向かう。今回やった問題は比較的難しいものが多かった。教室2人のうちの1人の生徒が「ああむずかし-、なんで先生こんなむずかしいのやんのー。」と言ってきたのに対して、あまり深く考えずに「そら試験前やからや」と答えるが、あとになってしまったな、と反省する。

2001年5月12日

05/12/2001

 サークルの新歓合宿。毎年、新入生はつぶれさせられるという伝統があるのに、今年はリバースゼロ。これも時代なのかしら。4時くらいでギブアップ。押入れで寝る。もう徹夜できない体になった。

2001年5月11日

05/11/2001

 クラブもない授業もない、となるとゼミの予習くらいしかやることがない。そういうわけで図書館でがんばる。非線形力学に関する英語の本の翻訳だ。ところどころ「?」なところがあるものの、殊に際立った難点もなく進めることができた。しかし、ページの最後に、おもむろに「ergodic」の文字があった。一瞬、頭が止まる。「エルゴード的」。ああ、ああ、なんか以前こんな言葉を勉強したなあ、と感じる。しかし、明確な定義は知らない。きっと、ゼミの時間、ここで突っ込まれるんだろなあ。残念ながら、その本にはエルゴード的について詳細は得られなかった。仕方ないので、図書館でカオス力学の分厚い本を2冊借りる。読んでみるはいいが、これまたちんぷんかんぷん。

2001年5月 9日

05/09/2001

 3回目の研究会。助教授の先生の発表だった。確率微分方程式とかいうものが中核。なんか去年こんなのやったよなあ、と思いながら聞く。単語レベルでしか記憶に残ってないことに気付きこれまた焦る。その後のミーティングで、クラブのことについて話しを振られる。「今度7月に演奏会があるんですよ。東京大学の男声と。」と言ったら、「えっ、男ばっかりなの?」と周りが騒然とした。ああそうさ男ばっかだよ。

2001年5月 8日

05/08/2001

 都合の良いことに、4回生の時点で卒業単位が既にそろっている。そんなわけで今年の講義は、実質、取捨選択自由なご身分なのである。で、贅沢に講義を切り捨て、前期は「数理化学英語」「近代解析」「非線形系力学」の3つのみをとることにした。そんなわけで今日の午前はぶっ続けで英語。前回から引き続き、TOEFL過去問を受けている。リーディングは多分、まずまず。先週やったリスニングの結果が返ってきた。50問中、正解が18問。4択の壁を辛うじて越えた。焦った。

2001年5月 7日

05/07/2001

 先輩からもらった本を読み返すうち、いい単語に出会う。自分の考えに合わせて勝手に定義する。つまり、良くないよなあという状況のときに、ポジティブな意見で行動できるのが「幹部」、ネガティブな意見ばかりなのが「患部」、何もしないのが「閑部」なのだそうな。言いえて妙。幹事たろうと思う。

2001年5月 6日

05/06/2001

 ↓の影響で、昼過ぎまで起きれない。機に昼夜逆転。ベッドの中でGWを総括する。まあムサくなかったから良し。

2001年5月 5日

05/05/2001

 神戸大学に編入した、渉外の先輩の下宿へみんなで遊びにいく。途中で三宮の中華街とやらに行くが、あまりに人が多くて人酔いしかけた。晩に飲んで、朝まで徹カラ。テンションの衰えを感じる。しかし、初めて知り合えた人ができたのでそのへん幸せ。

2001年5月 4日

05/04/2001

 昨日の晩、なぜかなかなか眠れなかった。昼前に起き、急いでゼミの下ごしらえ。

2001年5月 3日

05/03/2001

 大学合同3回目練習に参加。ついでに交流コンパにも出てみる。なんか僕の名前を知ってもらってる人がいてくれてる様で、不思議な気分。飲み屋で歌おうとしたところ店員に止められる。仕方ないので鴨川の際で集団で叫ぶ。

2001年5月 2日

05/02/2001

 朝が起きれなくなる。前日遅くまで飲んでたからだ。昼以降は終日研究室にいた気がする。僕に割り当てられたパソコンにはCD-Rがついている。タイピング練習ソフトのバックアップを取った。

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2001年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2001年4月です。

次のアーカイブは2001年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。