2002年1月アーカイブ

2002年1月31日

01/31/2002

 無事にご提出。この頃一日が36時間単位です。24時間起→12時間寝、みたいな。それでも平均すれば一日8時間寝てることになりますが、なんなんだろうこの退廃感。
  ちなみにいまこれを書いているのは、2月01日昼12時。風呂はいりに戻ってきたですよ。

2002年1月30日

01/30/2002

 卒論原稿完成!明日は提出である。そして明後日は発表練習。運転免許の更新はいつ行けと。

2002年1月29日

01/29/2002

 面白い問題。
保険会社の外交員がある家を訪れた。女の人が顔を出し、外交員は彼女に尋ねた。「お子さんは何人おいでですか?」「3人です。」そこで「お子さんたちの年齢は?」と聞くと、女の人はその厚かましさに頭にきて、答えようとしなかった。外交員は謝り、子供たちの年齢の手がかりが欲しい、と言い出した。「3人の年齢をかけると36になります。」外交員は考えていたが、もうひとつヒントを求めた。「3人の年齢を合計するとお隣の家の番地になります。」外交員はすぐさま隣家の番地を確かめに行った。そして、もう一度戻ってくると、最後にもうひとつだけヒントが欲しいと言った。「いちばん上の子はピアノを弾きます。」それを聞いて外交員はすぐに3人の年齢が分かった。さて、3人の年齢(正の整数)とは?
イジワル問題じゃないです。僕はちいとも分かりませんでした。解答は↓をドラッグ。

 外交員が最初のヒントから考え出した年齢の可能性には全部で次の8通りが考えられる。(1、1、36)、(1、2、18)、(1、3、12)、(1、4、9)、(1、6、6)、(2、2、9)、(2、3、6)、(3、3、4)。この段階では、正しい組み合わせを選ぶには情報が十分ではない。だから彼は二つ目のヒントを求めた。ここで外交員が隣家で見た可能性のある番号は、1+1+36=38、1+2+18=21、1+3+12=16、1+4+9=14、1+6+6=13、2+2+9=13、2+3+6=11、3+3+4=10のどれかである。よく見ると、13以外はすべて違う数であることが分かる。これにより、隣家の番地は13だったということになる。なぜなら、もし外交員が13以外の数字を見ていたなら、彼はたちどころに答えが分かり、三つ目のヒントを必要としなかったはずだからだ。よって、年齢の組み合わせは(1、6、6)または(2、2、9)のどちらかということになる。ここで最後のヒントが役に立つ。「いちばん上の子はピアノを弾きます」。(1、6、6)の組み合わせに「いちばん上」はいない。したがって、子供たちの組み合わせは2歳、2歳、9歳が正解。

2002年1月28日

01/28/2002

 研究室に着くと、先生のチェックの入った卒論の原稿が机の上に置いてあった。・・・見渡すかぎり一面、修正加筆の黒、黒、黒。それはまるで僕の日本語を根っから否定するような黒。あまりの黒の黒さにしばらく言葉を失いました。そして「30日の朝までに改訂版を作って下さい」とメッセージ。どうやら昨日一昨日のヒマさ加減は、一種のモラトリアムだったようです。来年度持ちこし確定提出締切りまであと64時間。

2002年1月27日

01/27/2002

 ちょこっとmidiを打ってみることにした。プーランクの2曲目。今日はひとまず音符打ちが完了。4声で各パート二つに分かれてるから、合計8パート。けっこう時間かかるもんです。聞いてみたけど、やっぱりさっぱりわけわからん。じきに音量のほうも打ち込んで、さっさと公開いたします。

2002年1月26日

01/26/2002

 卒論の校正前版をひととおり完成させて、いまは先生に読んでもらっているところなので、この今週末はちっともテンパってないのです。買い物ののち、ネットを徘徊、ブックマークを強化したあと、再び先行者に手を出しました。現在の自己ベストはTM4000が32体、TM5000が2体。多分めちゃくちゃ上手です。どうしよう。

2002年1月25日

01/25/2002

 僕の同期の卒団生は6人いるが、そのうちの4人が自分のサイトを持っている。実はそのうちの一人のページには、このものおきばからリンクを貼っていない。しかしながら、今日の晩たまたま彼と出会い、文中リンクの許可を取り付けることに成功した。こちら。Explorerを利用しているなら、トップページで「Alt」+「E」「A」を忘れるわけにはいかない。

2002年1月24日

01/24/2002

 とある記事で読んだんですが、科学の基礎知識を問う10問の正答率を先進国14カ国で調査したそうです。日本の正答率は51%で第12位。第1位はデンマークで64%だそうです。僕にとっては、日本人の科学離れだとかそんな話しは別に重要ではないわけです。なんと言っても僕は理系に生きる大学生ですから、こんな問題、満点とって当たり前だと思うんですよ(中指を眼鏡のふちに当てながら)。思ったんですけどね。

(2)現在の人類は原始的な動物種から進化した
(3)地球の中心部は非常に高温である
(4)我々が呼吸に使う酸素は植物から作られた
(5)すべての放射能は人工的に作られたものだ
(6)ごく初期の人類は恐竜と同時代に生きていた
(7)電子の大きさは原子の大きさよりも小さい
(8)レーザーは音波を集中することで得られる
(9)男か女になるかを決めるのは父親の遺伝子だ
(10)抗生物質はバクテリア同様ウイルスも殺す マウスでドラッグ。数字は日本の正答率。
(1)○、83%
(2)○、78%
(3)○、77%
(4)○、67%
(5)×、56%
(6)×、40%
(7)○、30%
(8)×、28%
(9)○、25%  ←いや、素で分かりませんでした。不正解。
(10)×、23%  ←こっちはカンで答えたら偶然にも正解。

2002年1月23日

01/23/2002

 文章を書くべきところは、あとは摘要を残すのみとなりました。まだ1回も先生のチェックを通してないので、どれだけ修正が施されて返ってくるのか恐怖ではあります。やっぱり、TeXをはじめとして、ghostscriptとかGSViewとかdvioutとか、最低限の論文を書けるだけのアプリケーション環境は、卒論に取り掛かる前に万全に構築しておくべきでした。何を今さら、という感じですが。
 先日実家に帰る際に、知人の車の中で、「secret base ~君がくれたもの~」と言う曲がリピート再生されていたのですが(約2時間)、このごろ頭の中でリピート再生してしまっていて話しになりません。

2002年1月22日

01/22/2002

 この日誌の更新がなかったということは、つまりは研究室でご宿泊、ということを意味します。まだ8時ですがもう寝ます。とりあえずこの2日間に思ったことを箇条書き。
 ○コーヒーを3杯飲むと、一日が終わる。
 ○ついに10年来の謎が解けた。『セシィールイフロルサコンフィアンスエソナムール』
 ○某同期は『self』を予約したのだろうか。

2002年1月20日

01/20/2002

 「ne7」でJ-PHONEからドコモに写メール可能なのは知ってましたが、「ne3」で関西弁変換、「ne4」で幼児語変換なのは知りませんでした。

2002年1月19日

01/19/2002

 どうやら今日はセンター試験。ここ8号館も会場の一つなのです。研究室からトイレに行こうとしたところ、廊下には参考書を熱心に読むたくさんの高校生。一斉にこちらを振り向きました。あああ、なんか見られてる。モデルのように立ち回り、アカデミー賞ばりの知的大学生っぷりを演じてみせました。

2002年1月18日

01/18/2002

 朝就寝、夕方起床。この日記を書いているとき、「起床」という言葉の対義語が分からなくなって、ふと「着床」と頭に思い浮かんでしまった自分はどうかしているのだろうか。

2002年1月17日

01/17/2002

 なんかもう一日中パソコンの前にいるなあ。研究室の空気が乾燥していることもあってか、コンタクトレンズをしているとすぐに目が痛くなるのです。なので最近はずっと眼鏡で生活。昔から使ってる眼鏡なので、もはや度が合ってないように思えます。この際だし、こじゃれた眼鏡でも買ってしまおうかと検討中なのですが。

2002年1月16日

01/16/2002

 今日見つけたgoodなツール。
 「Donut P」・・・タブブラウザ。タブブラウザというのはものすごく使いやすいんですよ。複数のサイトを一つのウィンドウでまとめて表示するので画面が散らからないし、お気に入りサイトの一斉オープン、プロキシの切替窓なんて機能がすごく便利。現在熱愛中、布教活動に励んでいるのです。以前はcuamというブラウザを使ってたけど、こっちのがより快適かも。
 「Browser Assistant」・・・サイト閲覧中にこれをタスクトレイに常駐させておくと、「戻る」ボタンを押さなくても、「右クリックしながら左方向へドラッグ」で同じことができるのです。わざわざ左上までマウスカーソルを持っていく必要がないと。これが案外便利で心地よい。

2002年1月15日

01/15/2002

 卒論の最終発表終了。最終と名はつきつつも、実際は結論となるべきことがそろってないので、途中経過報告みたいな形になる。
 そして、先輩の買ってきていた「先行者」ゲームに手を出してしまった。先行者が何か分からないひとはこちら。先行者ゲームが何か分からないひとはこちら。・・・どうやら、僕は、オンライン版のほうで操縦技術をあまりにも高めすぎてしまったらしい。2回目のプレイでストーリーモード全クリア。アホや。

2002年1月14日

01/14/2002

 ①このごろ確信した事実。自転車こぐのがすごく速い女のひとは、美人が多い。
 ②このごろ塾の生徒が、「正味~だ」の口癖を真似しだして困る。

2002年1月13日

01/13/2002

 ひたすら「周期点探索プログラム」を走らせているが、どういうわけか探索中に動きが止まってしまうケースが多い。これからあと「不安定多様体プログラム」と「点集団シミュレーションプログラム」なんてのもも走らせる必要があるんですが。どっちも時間かかるやつ。LaTeXで文章を書く作業に取り掛かり出すと、句読点「,」「.」の変換候補の優先順位が「、」「。」を越えてしまい,LaTeX以外の文章を書くとき結構うっとうしい.

2002年1月12日

01/12/2002

 京都に戻って速攻でお休み。昨日の新年会と一昨日のゼミの準備でふらふら。夜遅くに目が覚めた。テレビを付けたらCDTVをやってた。これからまた速攻で卒論発表の用意を完成させないといけません。
 なのに「ドラベース」第2巻を入手。もう大好き。

2002年1月11日

01/11/2002

 実家に京都の友人を招いての新年会。こんなときに遊んでるんじゃないと言う自分の心の声は聞かなかったことにする。松の間はインパクトが強かったらしい。将来のこととか過去のこととか、時間的に幅広い話題。

2002年1月10日

01/10/2002

 ニュースを見る。そっかーもうすぐ成人式かー、今年の各地のいろいろな成人式について紹介がされていた。北海道苫小牧市の成人式はスケート場が会場らしい。岡山県倉敷市はチボリ公園、千葉県浦安市に至ってはディズニーランドで開催ですか。「市長らの祝辞ごとに歌をはさみ、その後にディズニーのキャラクターが新成人にダンスの振り付けを教える」のだそうで。東京都町田市では新成人の歌とダンスステージにプラネタリウム、岡山市では着物・袴のファッションショー、甲府市では賞品つきのカラオケ大会を催すそうである。宮崎市の式典では、中高生のボーイスカウトを招き、「年下が行儀よくしていれば新成人も騒ぎにくいだろう」ということである。なんかもうポジティブなのかネガティブなのかよく分からないニュースだけれど、それでもいちばん気まずいと思うのは、馬鹿騒ぎするつもりはないのにお守りの対象と思われてしまう、まともな新成人の方々なんでしょうか。

2002年1月 9日

01/09/2002

 なか卯の牛丼並は非常に安い。280円という値段で、ちょっと小腹が空いたときに気持ちよく満足できる素晴らしいメニューである。しかし、僕の愛食する中央生協には、これよりももっとインパクトが強いメニューが存在する。「かけそば麺ダブル」である。ハッキリ言って、これと「キムチ」のコンビネーションは無敵であると確信している。中途半端に小腹の空いた状態で手を出そうものなら、ほぼ確実に食べ過ぎの憂き目に合ってしまう。オーダーするときも、周りの客がなんかこっちをギョッとした表情で見ている気がする(思い込み)。なにより、このコンボで税込み231円というのが信じられない。機会のある方はぜひお試しあれ。
  ・・・こういうとき味音痴というのはいいことだと思う。「そばfeat.キムチ」というあまりあり得ない響きに疑問をもつ隙がないのだから。

2002年1月 8日

01/08/2002

 部会に顔を出す。約一年ぶりの出席である。研究生活に長く毒されると、妙に人と話すのが恋しくなる。さらにどさくさ紛れに飲み会にも出る。とっくに引退した身であるというのに暖かな応対、どうもお世話様でした。

2002年1月 7日

01/07/2002

 卒論の原稿を書こうと思う。2日前に「あと数日でどれだけ仲良くなれるか」なんて事を言っているのに、今日から執筆開始なのである。しかも、LaTeXを使うのは約1年振り、さらにゼミ前日の晩にインストールを始めるという無謀さ。インストールがうまくいかず、一時は本気で焦った。成功後はもう、坂を転げ落ちるような勢いで執筆、壮絶にマニュアルを読み込み、朝までかけて全体の約1/3を書く。書くべき内容もまだ揃ってないというのに、1月末までに果たして完成するのか?乞うご期待。

2002年1月 6日

01/06/2002

 年始の時期に京都に在住していると、激しい食糧難に見舞われる。この時期はどこも食事屋さんが開いていないのである。ここ2、3日は、「なか卯」「すき屋」がコンボで絶賛ヒットした。研究室には5日連続すき屋で晩ご飯な先輩もいる。明日ぐらいからそろそろ平常営業に戻るだろうか。本当に1日1個カップラーメンを食べているので、生協の食事が待ち焦がれる。

2002年1月 5日

01/05/2002

 朝に帰宅、夕に起床な生活。真昼間に布団で寝るという背徳感がなんともいえない。夜は卒論の下書きを溜めていく。はたしてあと数日でLaTeXとどれだけ仲良くなれるか。何せろくすっぽ使ってなかったもので。

2002年1月 4日

01/04/2002

 ネットを見ていて、たまたまたどり着いたとあるページでこんな記述がありました。そのページは、某コーヒー店フリークなひとたちの交流の場らしいのですが、そこでのあるひとのコメント。「今日はおうちでTアイスヘーゼルナッツラテ2ショットwithフォームミルクモカソースを飲んだよ♪エクセのアイスヘーゼルナッツチョコラータホイップの代わりにフォームミルク版って感じかな(^^)」
 ・・・これってなにかの呪文ですか?詠唱したらモンスターとか召喚できそう。

2002年1月 3日

01/03/2002

 実家にいた際に、ノートパソコンからこのページを一度覗きに来たんですが、800×600のディスプレイだとトップページが画面に入りきらないんですね。いつも1024×768のディスプレイで編集していたもので、ちいとも気付いてませんでした。不覚。とりあえずギリギリ入りきるように編集しなおしました。

2002年1月 2日

01/02/2002

 早くも京都に復帰。8日にゼミがあるので準備を早くしないといけません。来る途中、京阪三条駅の上りエスカレーターで、目の前の男性がこちらにむけて思いっきり放屁したのは、きっと僕の聴こえ間違いでしょう。たまたま通りかかったペットショップで、マウス(パソコンの)が売られていたのもきっと僕の見間違いでしょう。晩、雪ふる時計台の前でスケボーをやってるひとがいましたが、きっと彼も、雪の日にスケボーするのがスノボなのだと勘違いしているに違いありません。・・・今日はいろんなものに遭遇したのでちょっと錯乱していますご了承下さい。

2002年1月 1日

01/01/2002

 ウィルスと思ってたメールは誤解でした。知人が素で21通を添付アリで送ってきたのでした。年越しの心配は杞憂に済みました。年越しの瞬間は今年もこたつで普通に迎えました。実家の生活はやはり家畜のそれのよう。食っちゃ寝×2日。今年の抱負? ・・・ええと、ひとまず「卒論完成」で。

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2002年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2001年12月です。

次のアーカイブは2002年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。