2003年1月アーカイブ

2003年1月31日

01/31/2003

 今年度初の「東京ラーメン」巡礼。オーダーをして待っていると、調理場のほうから、「んんー、んんー」という奇妙な音。よく見ると、店のおやじさんが発している鼻歌。何の曲なのか分からない。むしろ、曲なのかどうかも分からない。先輩の話しでは、今日も好調なのだそうだ。

2003年1月29日

01/29/2003

 ローソン某店の雑誌コーナーにて見かけた衝撃的な注意書き。「長時間の立ち読み禁止」 よく見ると、「禁」の漢字が「木」2つの下に「止」になっている。・・・しかも貼ってある2枚両方とも。どうやら本気っぽい。ちなみに研究室内では「店員の態度が大きい」ことで意見の一致したこの店。いつ修正されるか、けっこう注目していたりします。

2003年1月28日

01/28/2003

 今期に提出すべき3つのレポートのうち、2作目が本日完成。1作目の反省を踏まえ、今回は LaTeX でなく Word で書いたため、約1日半で完成でした。・・・が、今回は内容のレベルが伴ってない。読み直すたびにアラがぞくぞくと見えてくる。
1.エラーを見つけるごとに改善策を考えて再編集。
2.これ以上読まなければアラは見つからない。
 自分の中の圧倒的多数の人格に推され、2が選ばれました。

2003年1月27日

01/27/2003

 研究室ではB4やM2のひとたちが忙しそうにしていますが、M1だっていまはレポート試験でテンパイ状態なのです。グーグルでキーワード検索をかけ、出てきたhtml、pdfファイルなどを片っ端から読み漁っては該当する事項のつなぎ合わせ、これが基本的なレポートの作成法。とあるテーマに関して、検索情報だけでは不十分だったので、参考文献を調達しに図書館まで。うわっ・・・ほとんど貸出中やん。くやしかったので、わずかばかりの残り書物を総さらいしました。悪魔的行為。目標、今晩こそ完成。

2003年1月26日

01/26/2003

 ロッテリアの店内で流れていた一青窈の「もらい泣き」を聞いていて、ふと気付きました。
1回目が「もっらーいなーき」で、
2回目が「もらーいなーき」だ。
 いや、だからといって嬉しそうに報告する必要はないんですが。

2003年1月25日

01/25/2003

 これまた夜明けに近い深夜、あぁもうそろそろ帰るかと考えながらたらたらとウェブページを放浪中、とある数学学習用サイトに遭遇。どうやらこのページ、場合の数と確率の問題に的を絞ったサイトだそうで。コンビネーションやら確率漸化式やら、ああ高校のときにやったよなあという内容が網羅。で、その中でも、現在までに訪問者のうち3人しか正解していないという難問題に心惹かれました。
【問題】 n このサイコロを同時に投げたとき、出た目の数の和が4の倍数になる確率 a(n) を求めよ。
 解いて管理者にメールで伝えると、難問正解者として紹介してくれるのだそうで。これを見てからといえば、朝までかけて、なんとか問いてやろうとはげしく躍起に。けっきょく始めの漸化式のあたりでしょうもないミスをしていることに途中で気付き、そのまま打ちひしがれて研究室をあとにしました。誰か解けますか? ちなみにここ。(Level 4 オリジナル問題)

2003年1月24日

01/24/2003

 明け方に近い深夜、ゼミの準備に疲れてひとり松屋へ足を運ぶ。この時間にやってくる客といえば、ほとんどがひとり客であり、店内はもはや会話のない殺伐とした雰囲気になっている。しかし、オーダー取りの瞬間、前触れもなく突然に奇跡は訪れた。
店員 「マーボ茄子飯ですね、ありがとうございます。(店奥にむかって)マーボライス、1丁!」
店員 「マーボ茄子飯ですね、ありがとうございます。マーボライス1丁、都合2丁!」
店員 「マーボ茄子飯ですね、マーボライス1丁、都合3丁!」
店員 「マーボ茄子飯ですね、マーボライス1丁、都合4丁!」
 名前も知らない、まったくの赤の他人と繰り広げられた、マーボ茄子飯4連コンボ。

2003年1月22日

01/22/2003

 レポート課題がぞくぞくと発表されているのです。そのうちの1つを、無謀にも LaTeX (数式用原稿エディタ)で書いてみよう! などとたくらんでしまいました。それが一昨日の話し。それから1日半かけて書くべき内容を構成したのは良いのに、その執筆作業にまるまる同じ時間かかり、けっきょく3日後の今朝になってやっと完成。効率的な時間の利用法を考えるべきです。

2003年1月21日

01/21/2003

 そこらへんで拾ってきたナイス画像。これ。なんというか、ラブリーです。

2003年1月20日

01/20/2003

 毎年、夏になって台風情報をテレビで見るときといえば、十中八九、すでに8号とか10号とかになっているわけで、ああ、そういえば今まで台風1号のニュースに遭遇したことってないよなあ、と感じていました。今回、この場面に立ち会えたのは幸せなことなのかもしれません。ここ

2003年1月19日

01/19/2003

● 今日になって初めて、携帯のサブディスプレイの色を受信相手に応じて変えられると言うことを発見しました。「うぉっ、これって青く光るや!」 投資した金額分だけ使えているかまったく微妙。
● 弱酸性のシャンプーを使うたび、ついつい泡を舐めてみて「すっぱ」と言ってしまう好奇心。
● 「ルノー」と聞いて、ふと「誰?」と聞き返してしまい赤面でした。

2003年1月17日

01/17/2003

 学部1回生向けの研究室紹介。ゼミ室にブースをかまえ、研究内容を Powerpoint で紹介する準備。予想通りといえば予想通り、10号館からここ8号館まではるばるやってくる1回生は少なく、来たのは1名様のみ。びっくりするぐらい非常に熱い彼と共に、まるまる2時間トークを展開。

2003年1月16日

01/16/2003

● 研究室にて発見した「ジョジョの奇妙な冒険」の第5部完結。登場人物の精神が入れ替わったあたりから既に頭混乱だったわけですが。
● 研究室にて発見した「賭博黙示録 カイジ」。人の連帯保証人にはならないようにしようと激しく思いました。
● マンガを早く卒業すべき。

2003年1月14日

01/14/2003

 就職活動のさいには、何をおいてもスタミナがあることがいちばんの必須事項だという意識が強くなってきて、そのためには走りこみでもせんとあかんかなあ、出町柳の近くにちょっとしたジムがあるし、そういえば研究室の某後輩は四条のほうのジムに通っているらしいけど、いざ調べてみると料金が月に5000円とか7000円とか、ちょっとした思いつきで行くにはどうも敷居が高すぎるよというのが正直な気持ちであり、ていうかだったら鴨川の横を走ればいいだけのことじゃないかという思いに駆られるものの、それはこの時期は寒いからあまりやりたくないし絶対に長持ちする自信もなく、やっぱりやるからには身銭を切ってジムに入会しモチベーションを高めないと続かないはず、そうだそうに違いない、いちどあのルームランナーってのを使ってみたいなあ、と思ってみるも、いやしかしこの値段てのはやっぱり踏ん切りつかんなあ・・・、
 ・・・といったウダウダで、結局走れていない自分。

2003年1月13日

01/13/2003

 なおきた氏に負けじと、京都国立博物館の大レンブラント展へ。ちなみに本日が最終日。新成人はいませんでしたが、それでもやっぱりすごくたくさんのひと。展示の前で、背の高いアフロの男性が立っていてまったく見えなくなっていたのには、ちょっと笑ってしまいました。

2003年1月12日

01/12/2003

 研究室では、卒論・修論の提出期限を今月末に控え、M2、B4の方々は本格的に執筆作業に取りかかってきています。深夜、熱心な表情でモニタをにらんでいる1人の四回生。ひょいとその画面を覗き込むと。羊が数匹。狩られてました。さて、この時期にAOEを覚えてしまった彼(または彼女)に完成の日はくるのか。

2003年1月11日

01/11/2003

 サークルの先輩の結婚式なのです。知っているかたの結婚式に出るというのは全くの初めてなもので。ああもうすっごく幸せそう。
  最後に、新郎からのごあいさつ。
先輩 「いや・・・、もう、ほんまになんて言うていいんか分からへんのやけど・・・、そやなー、なんていうか・・・、遠くからはるばる集まっていただいて、・・・もう感謝の気持ちでいっぱいいっぱいです。」
 大ウケでした。ものおきばからもお祝いを。それはもうおめでとうございます。で、お祝いついでに、オフィシャルページもご紹介。ここ。末永くお幸せに。

2003年1月10日

01/10/2003

● また今日も、夜明け近くになって、ああっ、今日ってM1ゼミやん!とあわてて予習を始める愚かさよ。
● 弁当パズルの解答。ここ
● 近くであった就職フォーラムにふらりと行ってみる。ブースで隣りの椅子に座っていた男性の、「こんちゃっす。」「そうっすね。」の言葉に周りに衝撃が走る。

2003年1月 8日

01/08/2003

 静岡出身の先輩が、帰省のお土産にと、研究室のみんなに「うなぎパイ」を買ってきてくれた。そこのパッケージにこんな記述が。
 ”真夜中のお菓子” 「うなぎパイ V.S.O.P.」・・・・・・高級ブランデーの豊潤な香りとナッツの王様マカダミアンの風味を包み込み、浜名湖名産うなぎパイの頂点を極めた最高級パイです。貴方の満ち足りた夢の世界のお供に・・・・・・
 とてもおいしかったです。うなぎパイは。

2003年1月 7日

01/07/2003

● なんかもう脱力したニュース。ケミストリーね、ああなるほど。これ
● 個人的には先行者以来の爆笑だったわけですが。北○鮮・青い報道。これ。好みの分かれるところみたいですが。

2003年1月 6日

01/06/2003

 そういえば、ものおきばの年末年始のお客様のアクセス状況はどのぐらいだったのか。ふと気になったので調べてみました。これ。縦軸は、その日の html ファイルのアクセス数。やはり年末年始は普段よりも若干低め。おそらく、よそのページのアクセス状況なんて見たことない&どうでもいい方が大半だと思いますが、なんとなくご報告でした。

2003年1月 5日

01/05/2003

 いや、なんかもう解説を読んでひっくり返ってしまった問題。文中の*の数字は、2人には聞こえているみたいです。

  次のA君とB君の会話を読んで、以下の問いに答えよ。
A君 「この前、コンビニでお弁当を買ったんだけどさ、そしたら、消費税は20円台で、お釣りは**円だったんだ。税込みで何円の買い物をしたかわかる?」
B君 「う~ん・・・ そうか!***円だ!!」
A君 「正解だよ。よくわかったね。本当は松茸弁当を買いたかったんだけどさ、手持ちが600円しかなかったから買えなかったよ。」
 問:A君の受け取ったお釣り、及び弁当の税込み価格はそれぞれいくらか求めなさい。

 追記:紹介元のページの内容をそのままコピーしましたが、一意に決定するためにはこう修正したほうが良いかもしれません。
A君 「この前、コンビニでお弁当を買ったんだけどさ、そしたら、消費税は20円台で、お釣りは**円だったんだ。本当は松茸弁当を買いたかったんだけどさ、手持ちが600円しかなかったから買えなかったよ。税込みで何円の買い物をしたかわかる?」
B君 「う~ん・・・ そうか!***円だ!!」
A君 「正解だよ。よくわかったね。」

2003年1月 4日

01/04/2003

 先輩との会話。
先輩 「1日に、初詣にいったんやけどさー、おみくじ引いたら凶やったねん。あれってほんまヘコむなー。」
僕 「えっ、それってどこで引いたんですか?」
先輩 「平安神宮やで。」
僕 「・・・それってもしかして、20番の紙と違いますか?」
先輩 「え。なんで知ってるの?」
僕 「・・・。」
 ちなみに、お互い、人生で初の凶だったそうです。

2003年1月 3日

01/03/2003

 初めて知ったのですが、厄年にクランクインしてしまったようで。(昭和55年生れ) 本年度は前厄の年です。おみくじを引いたら、みごとに「凶」をたたき出しました。おいしすぎます。そこから数時間ほど、ほとんど口数の減った状態。

2003年1月 2日

01/02/2003

 京都に復帰。なか卯までもが閉まっているという新年っぷり。年賀状の返事を書こうと思うわけですが、2つの選択肢が思い浮かんだわけで。
● 適当なフリーソフトと年賀用画像を探してきて自分でパソコン編集をする。
● コンビニで3枚250円のイラストつき年賀ハガキを買う。
 手間をコストをはかりにかけてみて、即決で後者を選んでしまいました。今年度はこの不精っぷりがアダとならないようにすべきです。

2003年1月 1日

01/01/2003

 ぐだぐだという言葉がもっともふさわしい正月。ちょっとアレなので明日には京都に戻るのが賢明なような気がしてきました。

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2003年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2002年12月です。

次のアーカイブは2003年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。