2003年3月アーカイブ

2003年3月31日

03/31/2003

● 社会人にメールを書くのって、むちゃくちゃ時間がかかります。
● ひとまずは「music」コンテンツを離脱。「IT用語熟知度試験」、問題は完成しているものの、解説が超のつく分量で、書く気がなかなか起きません。

2003年3月30日

03/30/2003

 おそらくは最後になりそうな回生飲み会。基本的なスタンスはやはり、一生懸命食べるということに変わりありません。

2003年3月28日

03/28/2003

 誰か知りませんが、深夜の工学部8号館の校舎内で「金太の大冒険」を大声で歌わないで下さい。

2003年3月27日

03/27/2003

● パソコンで文章を書いている最中、「御社を志望します」と書きたいつもりが、誤って変換されて「恩赦を志望します」となったときに感じる脱力感。捕まってないって。
● ・・・そう思ったしばらくの後、実は「御社」という言葉は主に口頭で用いるもので、文面では「貴社」を用いるのが妥当である、ということを知って、もう一度脱力でした。

2003年3月26日

03/26/2003

  D(博士)の先輩との会話。
先輩 「この前はなんて会社の説明会に行ってきたの?」
僕 「あ、じゃあ当ててみてくださいよ。ヒントはですね、カタカナ5文字で、最初の文字がメです。」
先輩 「メ? メ・・・メ・・・、メグミルク?」
 もはやむちゃくちゃです。

2003年3月25日

3/25/2003

 ウイダーinゼリーを飲んでいると、ああ、なんだか多忙な人っぽいよなあ、と一人悦に入ることができますが、たいていの場合、10秒どころではなく1分以上の時間をかけてちびちびと飲んでいることに気付き、ちょこっとしょげました。

2003年3月24日

03/24/2003

 会社説明会の終了後において、特に会場が高層ビルの上階だったときに、ありがちな光景。帰ろうとする学生が、上階から一斉にエレベーターに乗り込む。とたんにエレベーターは黒スーツ姿で一杯。1階にて、扉が開いた途端、列をなしてぞろぞろと降りる一同。
見知らぬ子供 「おかあさーん、おんなじひとがいっぱい出てくるー。」
 さぞかし子供には衝撃的な場面だったことでしょう。

2003年3月23日

03/23/2003

● 工学部8号館が、今日一日工事のために停電することになっているので、それに伴って、研究室内のPCをすべてシャットダウンしないといけません。その作業中、某同期のPCのモニタを見ると、思いっきり計算途中。数分間のためらいの後、「×」ボタンをクリック。
● 毎年恒例、教授のご自宅でのバーベキュー会。助教授がやたらと2ちゃんねるのネタに詳しい。
● 深夜、工学部8号館の3階フロアにいると、ジャアラジャアラという奇怪な音。その数分後、そばを通ると、「カン」という声。どの研究室も似たようなもの。

2003年3月21日

03/21/2003

 学内の工事に伴って、研究室のウェブ閲覧、メールが完全にストップ。いいようのない不安にかられて仕方ありません。特に重要なメールが来るというわけではないんですが。

2003年3月20日

03/20/2003

 ふと発見した。
 乾燥する冬の季節、薄い紙状のものを取るときに、指先が乾いてしまってうまくめくれないことがよくあります。こんなとき、ともすればついつい指を舐めてめくりがちなのですが、これではどうも見た目的に若々しくない気がする。さて、こういうときは、指を舐める代わりに、ハアーッと暖かい息を指先に吹きかけてやればよい。水蒸気が水になって指先が若干だけ湿り、かんたんにめくることが可能です。
 ・・・と、こんな要らないことを考えている間にもう明日は春分です。

2003年3月19日

03/19/2003

 午後5時、研究室のとあるPCに、自分の作業環境を作ろうと思って、アカウントの作成やよく使うツールのインストールをおこなっていたときのこと。メールソフトのインストールに失敗したので、一度アンインストールしてから再試行しようとしました。消去後、確認すると。・・・このPCに入ってた某同期のメールボックスが空っぽになってる。メールボックスの中身が、1kbのファイル1個だけ。まさかさっきのアンインストールで? 一瞬で血の気がサァーっと引きました。
 そこからはといえば、なんとかしてデータを復旧せねば、と必死に格闘。ごみ箱に残るようなものでもないので、復旧ソフトを用いてハードディスクのクラスタを総スキャン。途中、何回か走馬灯のようなものが頭をよぎりました。
 そして午前3時、実は彼のメールボックスはそもそもそのPCにあったのではなく、他のPCの中にメールボックスを置いてネットワーク越しに使用していたことが判明。そのPCを見てみると、ちゃあんと彼のメールボックスは存在してました。つまり、焦って勘違いして、ありもしないデータを躍起に探していたのでした。
 全身の脱力を身に覚えた一日です。

2003年3月18日

03/18/2003

 駅のプラットフォームで電車を待つときといえば、だいたい人数が一番少なそうな列を探してその最後尾に着くのが当然なわけですが、はたしてやって来た電車が2ドア車で、自分の列の前に扉が来なかったときの敗北感と恥ずかしさはたまりません。

2003年3月16日

03/16/2003

 今日、初めて「筧利夫」が正しく読めるようになりました。

2003年3月15日

03/15/2003

 一青窈の「もらい泣き」を、ピッチを下げて聴くと、平井堅になるのだそうで。このFLASH。ちょっと感動しました。

2003年3月14日

03/14/2003

 僕の使っている携帯は、季節にあわせて壁紙が自動的に変更される設定になっています。さらに正月、クリスマスなどの日には、その日専用の特別壁紙に。さて今日の特別壁紙は、画面一杯にピンクのハート。あまりにこっ恥ずかしくて人前で開けません。

2003年3月13日

03/13/2003

 深夜、自転車で下宿に戻っている時間というのは、けっこうヒマなわけです。人通りの少なさも手伝ってか、ついつい、いろんな行動を取ってしまいます。そのときの精神状態(高)によっては、かなり奇抜な行動もありえるわけで。
1.歌をうたう。
2.ハミング。(ドミソミド)
3.英語の発音の練習をする。「look rock lock roll」
4.ボイスパーカッションの練習。「ズンズンチッズズンズンチッ」
 ・・・なんでこんな話をするか。4番を通行人に聞かれてしまったからです。

2003年3月12日

03/12/2003

 「近代麻雀」というマンガ雑誌が研究室に置いてあります。研究室の後輩が持ち込んでいる雑誌なのですが、読んでいると、ああ、ちょっと打ってみたいなあ、という気になってきます。どうやらそれは、研究室のほかの人もそうだったようで。夕食後、ちらっと「やってみますか」と言ってみたところ、ぐいぐいと意気投合して、さっそくLANを使ってネット対戦をすることになりました。打ってる最中はといえば、マンガの登場人物のものまねばかり。ツモ上がりのとき、「御無礼、ツモりました」と言う。誰かがドラをポンすると、「ざわ・・・ざわ・・・」と言う。ああ、きっとこの雑誌の読者はみんな同じことをやっていると思います。

2003年3月11日

03/11/2003

 飴を食べて、口の中をなぜか激しく裂傷。血が止まりません。洗面台にぺっと吐くと、途端に、赤いしぶきが白い洗面台にぱあっと広がる。けっこうスプラッタな光景にも関わらず、この原因が、たかが飴玉1個かと思うとちょっと情けなくなりました。

2003年3月10日

03/10/2003

 M2の先輩が、久しぶりに研究室にやってきました。
先輩 「就職活動がんばってるの?」
僕 「ぼちぼち説明会とかに行ってますよ。次は明後日とその次の日に入ってますー。」
先輩 「今度行くのはなんていう会社?」
僕 「あ、じゃあ当ててみてくださいよ。ヒントはですね、カタカナ4文字で、最後の文字が「ン」です。分かります?」
先輩 「4文字で最後が「ン」・・・テイジン?」
僕 「ちがいます。」
先輩 「エンロン?」
僕 「ちがいます。てか破綻してるやん。」
先輩 「エイデン?」
僕 「なんで叡山電鉄なんですか。」
先輩 「ローソン?」
僕 「・・・それってアルバイトですか・・・。」

2003年3月 9日

03/09/2003

 このごろは、いよいよ偶然でもないと、知人と会うという機会がないようになってしまって。今日はばったりとサークルの元同期に出会いました。
元同期 「エントリーシート書かなあかんねん。」
僕 「あっ、就職活動するんや?」
元同期 「そうなんよ。1社だけ。」
 ちなみに超本命、というわけではなく、親の指示のためなのだそう。これでもし通ったらどうしましょう。

2003年3月 8日

03/08/2003

 以前から気になっていたこと。デパートでは、エスカレーターの左側をあけておく必要は別にないような気がします。いや、小心者なのであけますが。

2003年3月 7日

03/07/2003

 本日は企業説明会。とあるイベント用ビルの一室。まず始めに、全体に対して事業概要と技術説明が行われた後、部屋を移り、若手技術者と個別ブースでフリー質問タイム。と、まあ、ここまでは普通の企業説明会なのですが。
人事のひと 「残念ながら時間が迫ってまいりました。みなさん、お荷物を持って始めの部屋にお戻りください。」
 ん? 応募方法についてはもう聞いたし、他になにか伝えることでもあるんかな? と思いながらも、大部屋の扉を開けると。・・・そこには、テーブルの上にずらりと並ぶ料理とビール。学生のほぼ全員、目が点の状態。
人事のひと 「ここでみなさんにお会いできたのも何かの縁です。今日はぜひ他の学生の方々とも親睦を深めて帰っていって下さい。」
 こんな説明会、初めてです。

2003年3月 6日

03/06/2003

 はじめてのエントリーシート、執筆作業に10時間以上。途中からむしろ自分の文才にげっそりしながらの10時間でした。

2003年3月 5日

03/05/2003

 昨年はムネオハウスが大ブレイクでしたが、今年はどうやらNovaうさぎのサンプリング曲が流行っているのだそうで。ここ。どうでもいいですが、「Nova」ってスペイン語にすると「行かない」みたいな意味になってしまうんですね。

2003年3月 4日

03/04/2003

 検索をかけるほどではないのだけれど、つい正体が気になるもの。ニョッキ。ズッキーニ。ビシソワース。

2003年3月 3日

03/03/2003

 「アミノンジャー」に関心を持ってみるも、買ったのが「アミノサプリ」ではなく「アミノ式」だったことに気付いたときのショック。

2003年3月 2日

03/02/2003

 ついにニュー自転車投入! ていうか以前の自転車では、泥よけもなく前輪ブレーキもなく、雨の日の活動が恐ろしくてたまらないのです。

2003年3月 1日

03/01/2003

● 塾バイト、ついに今年度分が終了。あと約一週間で京都公立の入試試験なのです。引きこもり率が大幅に上昇するような気がしますが、気にしないほうがよいです。
● スーツを着て喫茶店で時間を潰してると、むらむらと、ああ、就活生っぽいなあという気分になってきます。

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2003年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2003年2月です。

次のアーカイブは2003年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。