2003年12月アーカイブ

2003年12月31日

12/31/2003

 K-1の曙対ボブサップの試合開始直後。
弟 「PRIDEの桜庭和志の入場シーンが、いつもおもしろいねん。」
僕 「ほな見てみようか。」
弟 「・・・。」
僕 「・・・。」
弟 「ゴージャスやなあ。」
僕 「顔におとし玉って書いてあるし。」
弟 「ほなボブサップ戻るで。」
僕 「うん。」
弟 「・・・。」
僕 「・・・あれ?」
 たぶん、こういう家庭が非常に多いはず。

2003年12月30日

12/30/2003

 外務のメンバーでの忘年会第2回目。今回は上の回生の人々と。修論どうなの?という話題はどこにもありません。

2003年12月29日

12/29/2003

 M-1グランプリをビデオで見る。スピードワゴンのさっちゃんネタの中で、ボケの方が唐突に歌い出した歌に非常に関心を寄せる。10年ぐらい前に夜の時間帯のテレビCMでやっていた、アフリカの民族音楽みたいな歌。アーラレ、パージィー~とかなんとか。ずっと昔から頭に残っている歌だけど、誰に尋ねても、何のCMだったか未だに判明しない。

2003年12月27日

12/27/2003

 サークルの外務の人々で忘年会。総勢20人を超えるかなりの大規模。調子に乗って、結局最後の最後まで参加。かなりの飲酒量にも拘らずリバース無しというのは奇跡です。

2003年12月26日

12/26/2003

 大学の卒業アルバムに載る研究室紹介のページに、卒業生からの一言を書かないといけません。M2の四人で相談した結果、一人で全部書くのはたいへんな負担だから、均等になるよう一人一行ずつ書いてリレーで完成させよう、という話しになりました。そうして完成したのがこれ。
ーーーーーーーーー---------------
 非線形力学の教えはサイコーだ。この研究室では非線形力学とは何かを会得できる。輝くスクリーン、流れる冷汗、飛び散るチョーク、眩い光線を発するポインター。先生方から誤りを指摘されるたび、私たちは、ああ、もっと勉強しなければ、と快い自責の念に囚われる。そして、私たちはプリオンにもめげず牛丼をすすり、打上げの焼肉をほおばるため、日夜研鑚するのであった。

2003年12月23日

12/23/2003

 カンフォーラに続き、このたび学内に新しく誕生したレストラン。本格フランス料理レストランということで、新聞にも掲載されるくらい話題を集めているのですが。メニューを見て、たいへんびっくり。コース料理が1500円と2300円。もう、学生はお断りなのかと。

2003年12月22日

12/22/2003

 あさひ美容外科のテレビCMがなんとも言えません。

2003年12月21日

12/21/2003

 例の均一コンビニでついこの間までやっていたキャンペーン。歳末感謝祭と題して、テーマパークの入場券などが抽選で当たるキャンペーンを行っています。800円以上の買い物につき1枚の応募券をもらえるのだそうで。店内にキャンペーンのポスターが貼ってあったのですが、よく見ると、やけに不審な点がひとつありました。
--------------------
 ―賞品―
 【舞浜】 夢の テーマパーク入場券 20名様
 【大阪】 映画 テーマパーク入場券 30名様
--------------------
 ・・・このポスターのどの箇所を見ても、「テーマパーク」と書いてあるだけで、「ディズニーランド」「USJ」といった場所を特定する記述がないのですが。しばらく研究室の人々と議論して、2つの可能性にたどり着きました。
1.「ディズニーランド」と書くと、著作権使用料が発生してしまう。
2.実はディズニーランドではなく、舞浜にある別の(しかもしょぼい)テーマパークの入場券が当たる。
 あながち、2番の選択肢もなくはないという結論が出ました。

2003年12月20日

12/20/2003

 神戸ルミナリエ。ハンドマイクで熱心に注意を促す警備員さんに惚れる。
警備員 「みなさん、現在たいへん混雑しております。立ち止まっての写真撮影やビデオ撮影は非常に危険です。いいですか。もしみなさんが、道を歩いているときに、目の前を歩いている人が突然立ち止まったらどう思いますか。びっくりしますよね。危ないって思いますよね。体のバランスを崩してしまうかもしれませんよね。いま、もしあなたが立ち止まってしまえば、あなたの後ろにいるその人が、まさにその立場になってしまうわけです。自分がされたらいやだな、と思うことは、絶対に他の人にもしてはいけません。いいですか。これは非常に重要なことです。・・・」
 あまりに親身な語り口に、周辺の人たちも聞き惚れてました。

2003年12月18日

12/18/2003

● 研究室の隣の席の同期が、英語の文法書やら Tex のガイドブックやら論文の書き方の本やらと必死で格闘しているのを見て、ああ、なんとうらやましいことよ、と参る自分。
● 先輩いわく、学校周辺のラーメン屋さんを麻雀の役でたとえるならば、
 「天天有」 ・・・ ピンフ三色
 「東龍」 ・・・ ホンイツ一通
 「東京ラーメン」 ・・・ メンタンピンドラ付
 「ますたに」 ・・・ 鳴きチャンタ(しかもチョンボ)
 ということらしい。
日本ブレイク工業社歌、オリコン初登場7位

2003年12月16日

12/16/2003

 9月に歯医者に行って以来、すっかり歯みがき中毒に。毎回、歯みがきを終えたあとのリフレッシュ感が楽しみで仕方ありません。さて今日は新しい歯ブラシを買いに薬局に行ったのですが、棚に並ぶたくさんの種類の歯ブラシの前で、まるで服でも選ぶかのように熱心に比較して検討。昼間、研究室にいる間も、買ったばかりの新しい歯ブラシの使い心地が気になって仕方ないようす。結局がまんできずに開封し、まっ昼間から歯みがきを始める始末。

2003年12月15日

12/15/2003

 夜の鴨川の川岸を自転車で疾走していると、道に向けてだらんと足を伸ばして座っている人々を轢いてしまいそうになります。

2003年12月14日

12/14/2003

 深夜の百万遍付近で、ごくたまに、道路に沿って何十台という自動車が連なって駐車されているのを目撃することがあります。下手をすると御陰通り付近までずらっと並んでいるのですが。いったいあれは何なんでしょう。

2003年12月13日

12/13/2003

 サークルの先輩の結婚披露パーティー。料理はフルコース。 ケーキ入刀の瞬間に店の外でいっせいに花火。かなりゴージャスな雰囲気なのでした。あと、オーストラリアで行われた結婚式のビデオがあまりにこっ恥ずかしい編集で直視できません。それはもうおめでとうございました。

2003年12月12日

12/12/2003

 研究室のホームページのアクセス解析結果を見ていました。この解析プログラム、非常にすぐれもので、お客さんがいったいどんなキーワードで検索をかけて当ページにたどり着いたか、ということまで詳しくリストアップしてくれます。そんなわけで、12月前半の検索キーワードのランキングをご紹介。

第1位 ・・・ 「カオス」 34件
第2位 ・・・ 「カルマン渦」 31件
第3位 ・・・ 「ルンゲクッタ」 15件
第4位 ・・・ 「ルンゲクッタ法」 14件
第5位 ・・・ 「疲労破壊とは」 13件
第6位 ・・・ 「ソリトン」 11件
第7位 ・・・ 「shop99」 8件
第8位 ・・・ 「カルマン渦列」 7件
第8位 ・・・ 「レスラーモデル」 7件
第8位 ・・・ 「非線形」 7件

 一行だけありえないキーワードが見えますが、たぶん気のせいです。(そういえば、研究室での個人ページの日記で、よく話題に出してたっけ。)

2003年12月11日

12/11/2003

 京大博物館の主催の演奏会。研究室の同期が出演しているのです。演奏される曲はすべて、演奏者の作曲したオリジナル曲。10歳の出演者が、京大博物館を見学して感じたことを、ピアノで即興で披露。自らの小学校時代を思い出しながら聴くのは、あまり賢明でないような気がしました。

2003年12月10日

12/10/2003

 研究室忘年会。久しぶりにリバース。

2003年12月 9日

12/09/2003

 研究室に、昨年度の卒業アルバムが置いてあったので、ぱらぱらと読んでいました。ふと目にとまった、京都大学11月祭に関するページ。「11月祭テーマの変遷」と題して、1959年度から現在までにわたって、京都大学11月祭の統一テーマ(スローガンみたいなもの)をリストアップしていました。かなり面白かったので、ここで一挙にご紹介。こちら

2003年12月 8日

12/08/2003

 この度ついに、研究室のファイルサーバのPCがお亡くなりになりました。だいぶん前から、いつ逝かれてもおかしくない状況だったのですが、ついに起動不能の状態に。さっきからカンカンカンカンカンカンと今までに聞いたことのない種類の音を立てています。あと、足の辺りから変な液体が出ています。ありがとう、さようなら。

2003年12月 7日

12/07/2003

● 同期2人目。
● 某同期から聞いた、彼の今日の一日。
 コンサートホールにチラシ挟み込み → 自分の団の練習 → 演奏会1つ目 → 演奏会2つ目(招待状返し)
 まるで外務委員長だ。

2003年12月 6日

12/06/2003

 小人のパズルの解答。ここで解説がありますが、こちらでも図解にチャレンジ。こちら

2003年12月 5日

12/05/2003

 にじむものおきば。これ

2003年12月 4日

12/04/2003

 あまりにステキなスクリーンセーバー。ここ。あまりにステキだったので、研究室のPCのモニタ電源OFFまでの時間を大幅にのばす。

2003年12月 3日

12/03/2003

 ちょっと話題になっていたパズル。

 百人の小人が怪獣に捕まってしまいました。小人たちが怪獣に命乞いをしたところ、条件を出されました。
 怪獣が小人たちを縦に一列に並べ、それぞれの小人の頭に赤か黄色か青のうちのどれか一色の帽子を被せます。小人たちは自分より前に並んでいる小人の帽子の色はすべてわかりますが、自分を含め、後ろに並んでいる小人の帽子の色は全くわかりません。(前から50番目に並んでいる小人は、49人分の帽子の色がすべてわかる)小人たちはひとりずつ赤か青か黄色の色を一回だけ答えることができ、それが自分の帽子の色と同じだった場合は命が助かるというものです。答える順番はどの小人からでも構いません。
 このような条件が与えられ、小人たちには作戦タイムが与えられました。小人たちは少しでも数多く生き残れるような戦術をとるものとします。たとえば、一番後ろの小人が目の前の小人の帽子の色を答え、その小人は食べられてしまうとしても、次に後ろから二番目の小人が今と同じ答えを言えば、その小人は助かります。これを繰り返していけば、最低50人の小人は助かることとなります。
 さて、小人たちは何人助かるでしょうか? また、そのときの戦略は?
 なお、被らされる帽子の順番に特徴的なもの(赤、青、黄色が順番にならんでいるとか)はないものとします。

 答えはかなりマトモ。ちょっと感動しました。

2003年12月 2日

12/02/2003

 グリーの定演なのです。レセプションのときに感じることといえば、中島みゆきの「時代」の内容なのです。

2003年12月 1日

12/01/2003

 アルクの「英辞郎」は、単語を引くと意味と一緒にその用例が表示されるけど、どうも変てこな文章が多い。
→ 俺はどうやら昨日、やつとけんかしたようだ
 I seem to remember having quarrelled with him yesterday.
→ 彼が痔になったなんて考えたくない。
 I'd hate to think that he came down with piles.
→ わが家では~、会話にいつも~、節をつけるのよ~、ららららら~
 We always talk to each other in a singsong tone in our family, la la la la la ~.
→ 最近、永作博美をテレビで見るたびになんかドキドキしちゃうんだ
 I don't know why but lately, whenever I see Hiromi Nagasaku on TV, my heart gets beating.

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2003年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2003年11月です。

次のアーカイブは2004年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。