2006年12月アーカイブ

2006年12月31日

ワンフレーズ

 ずーっとテレビを見ていることなんて1年にこの時期だけかもなあと思いながらもコタツに入り続け、今のほとんどのCMって、最後に検索エンジンのキーワードが紹介されるんだなあということを発見し、次に西沢学園のCMが普通になっていることに驚きを覚え、そして夜になってからは、いま見ている格闘技の試合は、過去の戦績のVTRなのか今やっているものなのか分からなくなってしまいつつ、絢香って誰? など、紅白で今年のトレンドを学習し、その後の年越しの瞬間は、どこのチャンネルも去年のデジャブだなあということを思いながらフグを食べる年越しでした。

2006年12月30日

ザ・インサイダー疑惑

 大学サークル渉外のひとたちと忘年会。
 司法試験を合格した友人と法律トークをし、僕がインサイダー取引で捕まったと仮定して、弁護士の人はどこまで味方になってくれるのか? という内容で会話を繰り広げる。

 「・・・それはその時点で自分がインサイダーと把握してたわけやん?」
 「してたけど、でも取調べでは言ってない。言ってないことにして弁護はできないものか?」
 「主張はできるけど、嘘の証拠は出せないよ。」

 正確に記憶してないけど、だいたいこんな会話。
 周りの客にどんなふうに聞こえていたか、それが問題。

2006年12月29日

メモリーオブウェスト

 新幹線で関西へ。
 大阪駅での構内アナウンスを聞いて、「これってちょっと関西のイントネーションだよねー」とか言ってみたり。

2006年12月27日

スタンディングオベーション

 部署での忘年会の2次会にてカラオケ。
 後輩の美声に、みなで猛烈な歓声を上げる。

2006年12月26日

アメフラシ

 どしゃぶりのなか。

A.徒歩15分
B.バス待ち25分+乗車10分

 「冷たい!冷たい!」と言いながら A を選んだ自分のテンションは自分でも変と思う。

2006年12月24日

ハガキに見る現象

 久しぶりにハガキの宛先を書いていると、ゲシュタルト崩壊が容易に起こるということに気がつきました。

2006年12月23日

コアラ?

 妻がマクドでもらってきたというおもちゃ。

 

 ちっともかわいくないということで意見が一致。

2006年12月22日

事前アナウンス

 「あー、お風呂でも入れてくるかなー」と言ってから部屋を出る自分は年をとってきたということなのでしょうか?

2006年12月21日

すべてがカネになる

 森博嗣のこの日記を読んで、さすがに引きました。

2006年12月20日

ノロノロ

 部署の数名が、原因不明の吐気と悪寒を訴え中。
 周りは周りで、次は自分かも、と死の宣告を待つ気分です。

2006年12月18日

パンは腹へ

 夕方の腹ごしらえに、と思って昼休みの間に買ったパンは、昼過ぎにはお腹の中に収まっている。

2006年12月17日

味わうがいい 100%フルパワーの威力を

 昨日に引き続き、今日は十割そばを作って食べましたよ、という話。

2006年12月16日

ニ八そばウマー

 妻は友人の結婚式で関西へ。
 僕は寒いので家を出る気にもなれず、台所を探って出てきた「ニ八そば」を作り、さらにそば湯を大量にとっておいて温かさを満喫する、そんな感じの土曜日。

2006年12月15日

防犯ポスター

 街で見る、近所の小中学生が書いたと思われる防犯ポスターのスローガン。

 「うちは安全 そんな時代はもう終わる」
 「一日中 安全なんてどこにもないから・・・」

 なんでこんなに絶望感が漂うのでしょう。

2006年12月14日

ビデオカメラの怪

 ビデオカメラで撮影をしているときによくあること。

 ズームインをするつもりが間違ってズームアウトしてしまい、慌ててズームインし直す。

2006年12月13日

ヌーボー

 解禁日に手に入れたボジョレヌーボーを今日やっと飲みました。

2006年12月12日

ガソリン放出中

 なんだか年末までなんもする気しないねみたいな病気がなんとなく発動してるようなしてないような。

2006年12月10日

ドーハの悲劇

 宿泊先のホテルでたまたま見た、ドーハアジア大会ボディビルディング決勝戦の映像がトラウマになっています。

 

 

2006年12月 9日

ホンコン帰国

 飛行機のトラブルですこし遅れつつも帰国。
 観光やら他社のステージやら、自分のブースの対応はそっちのけの5日間でした。

2006年12月 6日

ホンコン中

 香港の展示会にご出張中です。
 
僕 「( 'A` ) あうあうあー」

 けっこうこんな感じですが、元気です。

2006年12月 3日

バグの言い訳

 「プログラムが動かないときのプログラマの言い訳ベスト20」の第1位のセリフは、先週僕が事業部の人に言ったセリフと同じだった。

2006年12月 2日

隣のニュース記事

 電車の中で隣にいた人が読んでいたニュース記事の見出しが目に入って「なんか面白そう!」と思うものの本文の字が小さいために読めずそのまま途中の駅で降りられてしまったときのじれったさ。

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2006年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年11月です。

次のアーカイブは2007年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。