« 金利だのスワップだの | ホーム | 東京タワーとビアガーデン »

2007年6月 6日

ブラインドのように

 電車で隣の席の人の身体がうつらうつらとこちらに倒れてきて、しかもその人の髪型がユニークだったため、本を読んでいた僕の視界が完全にふさがれてしまったのです。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、riverplusが2007年6月 6日 22:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「金利だのスワップだの」です。

次のブログ記事は「東京タワーとビアガーデン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。